浴室コーティングとは。どんな効果がある?

query_builder 2021/09/01
コラム

毎日使う浴室、出来ればキレイに保ちたいけどついつい掃除がおざなりになって汚れが…なんて経験はありませんか?
浴室は常に湿気があるため、水垢だけでなくカビなど頑固な汚れが発生しやすい場所です。

キレイに保つのが難しい浴室におすすめなのが「浴室コーティング」です。
浴室コーティングとはどんなものなのか、その効果は何なのか解説して行きます。

▼浴室コーティングとは
浴室コーティングは文字通り浴室の壁や床などをコーティング剤でコーティングする施工の事です。

浴室コーティング「浴室を再生させる」ものと「浴室を保護する」コーティングに大きく二分されます。

■再生させるコーティング
浴室を再生させるコーティングとは、傷んだ浴室を下地から補正、再利用して浴室を新品同様に再生するコーティングです。
コーティングと言うと数時間で終わる様な軽いものを想像しがちですが、再生させるコーティングはほぼリフォームと言って良いくらいの仕上がりになります。
新しい染料でコーティングするので、新品だった時よりもキレイで明るくなる可能性もあります。

■保護するコーティング
こちらの方がコーティングとしてイメージしやすいですね。
保護するコーティングは床や壁の表面を塗膜で覆う基本的なコーティングの事です。

▼浴室コーティングの効果
では浴室をコーティングするとどんな効果が得られるのでしょうか?
再生させるコーティングと保護するコーティング、両方の効果を紹介します。

■再生させるコーティングの効果

・洗っても落ちない汚れを消す
・床や壁、浴槽のひび割れを補修する
・浴槽と床、壁が一体化していもキレイに補修出来る
・色を変えられる

再生させるコーティングでは見た目をガラッと変えたりひび割れを補修したりと外観に大きな効果をもたらします。
また、浴槽を入れ替えられない浴室などをキレイにしたい時には大いに役立ちます。
古い浴室を新品同様にしたい場合には再生させるコーティングがおすすめです。

■保護するコーティングの効果
保護するコーティングの場合、一番の目的と効果は「汚れやカビをつきにくくする」事です。
タイルの間に発生するカビを防いだり水垢をつきにくくしたり、施工後の掃除を楽にしたい場合には保護するコーティングがおすすめです。
使用するコーティング剤によって仕上がりや効果が変わって来るので、施工する際には業者に確認しましょう。

NEW

ARCHIVE