トイレコーティングの正しい手順は?

query_builder 2021/07/05
コラム

家族みんなが毎日使用するトイレ。
できるだけキレイに保ちたいけど、使用頻度が高いだけに汚くなりやすい・・・。
小まめにお掃除するのって面倒ですよね。
ストレスを感じることなく、お掃除を楽にしてくれる方法があったら・・・。
そんな悩みを解消してくれるのが、トイレコーティングです。
トイレの便器内をコーティングすると、水で汚れがするっと流れます。
今回は、トイレコーティングの正しい手順についてご紹介します。

▼コーティング剤の種類
コーティング剤はスタンプタイプ・スプレータイプ・自分で塗るタイプの3種類あります。

■スタンプタイプ
便器内にスタンプし、水流と便器内に残った水分により汚れ防止の成分がコーティングされる仕組みです。コーティング期間は約2週間です。

コーティング方法
①いつも通り掃除する
②便器内にスタンプする

■スプレータイプ
失敗なく使いやすいスプレータイプ。トイレ以外にもシンクや洗面台にも使えます。
コーティング期間はや約1ヶ月。

コーティング方法
①丁寧に掃除をする
②便器内の水分を拭き取る
③スプレーし、乾いた布で拭き取る

■自分で塗るタイプ
液体タイプと布タイプとあり、プロが使うコーティング剤の家庭版です。
コーティング期間は約3年。

①通常の掃除をする。
②便器内の水を灯油用のポンプなどで抜く
③付属のクリーナーで便器内を掃除し、水洗い
④再度水を抜き、便器内を拭いて乾燥させる
⑤便器内に均一に塗り広げ乾くまで約6時間放置させて完成

■注意点
・コーティングに失敗してしまった場合、コーティングを全てはがしてコーティングしなおす必要があります!
・コーティング剤は身体に有害な臭いを発するため、必ず換気状態を良くしましょう。

・長持ちさせるコツ
コーティングしても汚れは付きます。
その場合は、強い力でトイレ表面を擦ったり、表面を削りやすい道具を使うことは止めましょう。コーディング剤がはがれてしまいます。
汚れや水は柔らかい素材の布で拭き取るようにしてくださいね。


▼最後に
スタンプとスプレータイプはお手軽に使うことが出来ますが、塗るタイプのコーティングは失敗したときの処置が大変です。
きれいな仕上がりが欲しい時はプロに依頼してもいいかもしれません。
プロであれば専用の道具や洗剤を使用しますので、トイレを隅々までピカピカにしてくれます。
当店でも施工箇所にぴったりのものを使用致します。防菌・防サビ効果もありますので是非ご利用下さいね。

NEW

ARCHIVE