フロアコーティング業者選びのポイントとは

query_builder 2020/09/15
コラム

フロアコーティングは床の印象や美観、強度など様々な点を改善してくれる便利な施工です。
しかし、業者選びに失敗すると思わぬトラブルに巻き込まれたり思うような効果を得られない場合もあります。

決して安くないフロアコーティングだから、業者選びは慎重にしたいけど…どうしたら良いのか分からない。
そんな方々のために、フロアコーティング業者選びのポイントをまとめました。


▼業者選びで外せないポイントとは
マイホームに賃貸…フロアコーティングは今や大きな市場となっています。
だからこそ業者の数も増え、選ぶのが難しくなって来ました。
もちろん良い施工をしてくれる業者は多いのですが、中には粗悪な施工をする悪質な業者がいるのも事実です。
そんな悪質な業者に引っかからないためにも、最低限以下のポイントは確認するようにしましょう。

■ホームページを確認する
近年ではどんな業者にもホームページがある事がほとんどです。
もちろん、ホームページがあれば良いと言う訳ではありませんよ。
きちんとホームページの内容も確認してくださいね!

・“お客様の声”や“口コミ”を読む
実際に施工を体験した方々の声は何より信用できる情報です。
顧客が多い優良業者であれば、口コミ系のコンテンツが充実しているはずです。

・施工の流れやフローチャートなど実績を確認する
親切な業者であれば施工の流れなど一般の方に分かりにくい部分もしっかりと説明してくれているはず。
特に、写真つきで細かく解説してくれるホームページを持つ業者は安心できますね。

・コーティングの種類をしっかりと確認する
コーティングと一言に言っても施工内容や効果、使う薬剤などその種類は様々。
それぞれのコーティングについてきちんと解説してある業者は信頼度が高くなります。
また、自身が求めるコーティングがあるかどうかはもちろんチェックしてくださいね。

■専門業者かそうでないかを確認する
フロアコーティングは床材の種類や気温、湿度など様々な要素に対応しなくてならない繊細な作業です。
きちんとした技術とノウハウを持った「専門業者」の施工は仕上がりも施工の持ちも段違いです。

フロアコーティングは清掃業者や掃除用品の販売店など様々な業者がバイト感覚で行っている場合もあります。
必ずフロアコーティングを専門にやっているのかどうかは確認してくださいね。

■安全性と耐久保証は大丈夫?
業者によっては20年、30年と期間は異なりますが、長期間の耐久保証制度を付加できる場合があります。
20年以上の耐久保証を備えている業者は信頼できます。
とは言え、保証内容は業者によってまちまちなので、耐久保証があるからと言って内容を確認せずに飛びつくのは止めましょう。


■サンプルやショールームをチェック
百聞は一見に如かず。
ある程度情報が集まったら実際の施工の様子を見に行ってみましょう。
もちろん、サンプルやショールームを見せてくれない業者は止めておいた方が無難です。

▼とにかく情報を集めよう
フロアコーティングは決して安くなく、長期間効果を発揮する施工です。
大切な家をキレイに保つために行った施工で、返って床が傷んでしまったなんて事になれば目も当てられませんよね。
フロアコーティング業者を選ぶ時は決して投げやりにせず、とにかく情報を集めて良い業者かどうかきちんと調べましょう。

NEW

ARCHIVE