フローリングのガラスコーティングとは

query_builder 2020/09/01
コラム

フロアコーティングに興味がある方は「ガラスコーティング」と言う施工を聞いたことがあると思います。
ガラスコーティングはフロアコーティングの中でも代表的な施工の一つです。
これからフロアコーティングを考えている方のために、ガラスコーティングのメリット・デメリット、他の施工との違いをまとめました。

▼ガラスコーティングとは

「ガラスコーティング」はフロアコーティングの代表的な施工方法の一つ。
木目をキレイに見せる自然な仕上がりと施工性の良さから取り扱う業者が最も多い“基本的なフロアコーティング”とも言えます。

施工するとフローリングが塗料の薄膜で覆われますが、低光沢でフローリング本来の見た目を損ねません。
もちろん、フローリングがピカピカ輝いてまぶしいなんて事にはなりませんよ。

名前にガラスとありますが、実際にガラス質の皮膜が形成されたりはしません。
実際には薄膜のシリコン皮膜なので、シリコンコーティングの派生と言うべきかも知れませんね。

▼ガラスコーティングのメリット・デメリット
まずは、ガラスコーティングのメリットから見てみましょう。

■メリット
・仕上がりが自然
・硬度が高く傷つきにくい
・粗や汚れが目立たない
・低光沢で傷ついても目立たない
・フローリングの見た目が変わりにくい
・取り扱い業者が多い
・価格が安い

一般に広く利用されている施工方法なので、メリットも大きいですね。
では次に、デメリットを見てみましょう。

■デメリット
・塩素系のもので溶ける恐れがある
・やや剥がれやすい
・やや滑りやすい

ガラスコーティングは一般的な施工方法ですし、仕上がりのキレイさや低価格にこだわる方にはおすすめの施工方法です。
しかし、お子さんや室内飼いのペットがいる家庭、塩素系の洗剤などをよく使う家庭にはあまりおすすめできません。
また、コーティングの剥がれやすさは施工業者の技術にも依存しますので、信頼できる施工業者を選ぶ事も大切です。

NEW

ARCHIVE