スチームクリーナーはフローリングが傷む?

query_builder 2020/07/01
コラム

スチームクリーナーってとても便利ですよね。

薬剤を使うことなく、高温除菌までできてしまうので我が家でも重宝しています。



大掃除の時期になると倉庫からひっぱりだしてきて、そこら中スチームクリーナーで済ませてしまいます。

しかし、フローリング掃除に使用するのは、ハードルが高いと考えています。



なぜなら、フローリングは水、高温に弱いからです。

また、フローリングはそれぞれ使っている素材が異なるため、実際にスチームクリーナーを当ててみてどうなるか分からないという不安があります。



スチームクリーナーを当てて失敗した例を挙げてみます。

▼フローリングにスチームクリーナーで失敗談

・「床が白くなった」

・「板が部分的に反り返ってしまった」

・「黒ずんでしまった」

・「床の光沢がなくなった」

上記のように、傷んでしまったり、変色、反り返ってしまったという意見が・・。


また、ワックスやフロアコーティングをしていない床にスチームをするとシミになることも考えられます。



どうしても使いたい場合、汚れが気に気になるところだけ部分的に使ってみる方法もあります。

また、自宅のフローリングの耐水性を確認することでスチームクリーナーが使用できるかできないかを

判断するといいかもしれません。


▼フローリングの耐水性を確認

・水で膨張してしまう性質の木、やわらかい性質の木

⇒スチームクリーナーは向かない

・硬い性質の木

⇒スチームクリーナーを使用しても問題ない場合もある



▼フローリング専用のスチームクリーナーを使う

・スティックタイプ

・高温になりすぎないもの


購入前に販売元に問い合わせて質問してみると安心ですね。


▼工務店やハウスメーカーに確認

・床の施工をお願いした工務店やハウスメーカーに問い合わせてみる

スチームクリーナーをかけても大丈夫な素材か聞いてみましょう。


一般的に、スチームクリーナーは高温(100度を超える)ものです。

基本的に長時間、木材に当てることは向いてないと考えたほうがいいですよ。

NEW

ARCHIVE