シートフローリングとは?特徴やメリットを紹介

query_builder 2020/06/28
コラム

最近では、新築の家やリフォームをするとき「シートフローリング」が主流になっています。

でも、普通のフローリングとシートフローリングの違いって良く分かりませんよね。

今回は、シートフローリングがどんな床か・特徴やメリットなどをご紹介したいと思います。


▼シートフローリングとは?

一般的なフローリングは、本物の薄い木材を表面に貼ってあるのですが、シートフローリングは、木目などの柄を印刷したシートを貼ってあるフローリングになります。

簡単に言うと、見た目は同じ木目でも、本物の木材を貼っているか、印刷したシートを貼っているかの違いです。


▼シートフローリングの特徴は?

シートフローリングは一般的なフローリングに比べて、キズが付きにくく、汚れが落ちやすいと言う特徴があります。

また、ワックスが不要なのでお手入れも楽ですし、キレイな状態を長く保つことができます。

さらに、印刷したシートなのでコストが安く、デザインが豊富なので、ご自身の好みの合った種類を選ぶことができます。


▼シートフローリングのメリットは?

シートフローリングにはどんなメリットがあるのか見てみましょう。

・キズが付きにくい
・掃除が楽
・日焼けしにくい
・本物の見分けがつかないぐらいキレイ
・費用がおさえられる
・種類が豊富


最近では、印刷技術の向上により、本物と見分けがつかない仕上りになっています。

また、木目以外にもタイル柄や大理石風など様々なデザインを選べるのも嬉しいですよね。

▼シートフローリングのお掃除方法

シートフローリングを掃除する時は、ゴミやホコリを掃除機で吸い、乾いたぞうきんで拭くだけで大丈夫です。

汚れが酷い場合は、中性洗剤などをぞうきんに吹き付けて拭くようにしましょう。

塗れたぞうきんや、直接洗剤をフローリングにスプレーするとシミや変色の原因になる可能性があるので、注意してくださいね。

▼シートフローリングの注意点

シートフローリングは普通のフローリングに比べて傷付きにくいと言う特徴がありますが、使い方によってはキズが付いてしまいます。

重い家具を引きずったり、砂が付いているスリッパで歩くとフローリングにキズが付く場合があるので注意しましょう。

また、フローリングは水に弱いので、塗れぞうきんを長時間置きっぱなしにしたり、塗れぞうきんによる頻繁な掃除をすると、継ぎ目から水分が入り隙間ができてしまう可能性もあるので注意してください。

注意点を守って、キレイな床を維持してくださいね。

NEW

ARCHIVE