マンションにフロアコーティングは必要?不要?

query_builder 2020/06/17
コラム

新築のマンションを購入したりすると、出来るだけきれいに保ちたいと思いますよね。

それはフローリングも同じです。

物を落としたり、椅子を引きずったりしようもんなら・・キャー!ですよね。

フローリングを綺麗に保つためには、フロアコーティングは必要なのでしょうか?

ワックスではいけないのでしょうか?

ここでは、マンションにフロアコーティングは必要なのかとワックスとの違いを紹介していきます。

▼マンションにフロアコーティングは必要?

マンションにフロアコーティングは不要と言えば不要です。

しなくても生活できます。

ワックスをメンテナンスしながら生活している人もいます。

ただ、ワックスは定期的に塗り替える必要があります。

ワックスの耐久性は3ヶ月~6か月で、時期がきたら定期的にワックスを除去して塗りなおしをしなければなりません。

塗りなおすときは、ソファー・ベッドなどの家具類を移動させ、塗布した後は乾燥させるために一日部屋にいることが出来ません。

これって、かなりの労力ですよね・・汗

なので、メンテナンスしなくなる人が少なくないんです。

その点、フロアコーティングを一度してしまうと耐久性が高く10年から長くて20年持ちます。

高度な技術が必要ですので、プロに依頼することが必須になります。

費用は掛かってしまいますが、マンションの場合は入居前にやってしまえば暫くメンテナンスをする必要がなくなります。

施工することにより、フローリングの劣化を遅らせることが出来ますし、長期間美観・ツヤをキープできるようになりますので、メリットしかありません。

もしも、家を売却することになった場合にフローリングがボロボロの状態ですと買い手が見つからなかったり、大きく資産価値がさがってしまう可能性があります。

フローリングを張り替えることになってしまったら・・・フロアコーディングにかかった金額よりも高くなってしまうかもしれません。

▼結論:マンションにフロアコーティングは必要!

結論として、マンションにフロアコーティングは必要です。

初期費用は掛かってしまいますが、一度施工してしまえば逆に有益です。

なので、フロアコーディングをお勧めします。

定期的にワックスをするのが苦ではない、床が傷ついても気にしない、ダメになったら張り替えてしまえばよい、そう思える方は必要ないかもしれませんが。。

お家をキレイに保ちたい方は是非、おすすめします。

NEW

ARCHIVE