フロアコーティングする際に後悔しないポイント

query_builder 2020/05/01
コラム
新築を建てた時に、床をフロアコーティングしようか検討する方も多いと思います。
最近は保護能力や美しさ、耐久性に優れたフロアコーティングが人気なのですが、失敗事例なども多く出ているようです。
フロアコーティングは、種類によっても艶の違いなども違ってきます。
「自分が思っていたイメージとは違う」と後悔しないようにフロアコーティングをする際押さえておくポイントをご紹介します。

▼フロアコーティングをするメリット
フロアコーティングは、床の美しさや清潔さを保つため、床を保護するためのコーティングのことです。
なんと言っても、ワックスがけが必要ないのです。ワックスはフロアコーティングに比べて硬度が出ず、傷の防止効果は低いです。
そして、半年に一度程度の頻度で塗りなおしをしないと効果は続きません。

生活する上で床に傷がつかないということはありませんよね。
物が落下したり、家具の移動などどうしても傷はついてしまうものです。
そんな悩みを解決してくれるのが、フロアコーティングなのです。

▼フロアコーティングを依頼する会社を選ぶポイントについて

・施工実績(過去の施工実績を公開しているか)
ホームページがあり、施工実績や施工例をたくさん掲載しているのかもポイントです。
実績の多い施工会社は信頼できる会社ですよね。

・ショールームなどで実際のイメージを確認できるのか
フロアコーティングには様々な種類があり、質感や見た目の光沢にも違いがあります。
小さなサンプルだけではイメージが掴みにくく実際に大きな面積に施工しているショールームが設置されている施工会社だと安心です。

・自社施工なのか
フロアコーティングは施工技術によって、仕上がりに大きく差が出ます。
きちんと技術指導を行えてる体制なのかも自社施工というポイントを確認する理由の1つです。

・どこまで保証があるのか
アフターサポートをどこまで保証しているかも重要なポイントです。
施工後も親身にどこまで対応してくれるのか、事前にしっかり確認しましょう。

・価格基準を明確にしているか
価格をきちんと明確に提示してくれるのかポイントです。
心配なのはお金のトラブルです。価格をきちんと提示できないのは不信感へと繋がる大きな要因となりますよね。

フロアコーティングは決して安いものではありません。
するのであればしっかりとした会社にしてもらうのが一番良いですよね。、
フロアコーティングをして、後悔しないようにするためにも施工会社選びは大切です。